toggle
2015-11-17

花嫁の髪型 編み込みスタイルに三つ編みウィッグを合わせて… 〜ヘアメイクTOMOがアドバイス〜

画像3-c

花嫁の髪型 編み込みスタイルに三つ編みウィッグを合わせて… 〜ブライダルヘアメイクTOMOがアドバイス〜

こんにちは!

ブライダル ヘアメイクのtomoです。

前回に引き続き花嫁の人気の髪型、編み込みをベースにしたヘアスタイルについてご紹介させていただきます。

今回は、その編み込みに三つ編みウィッグをプラスした髪型です。

最近は、花嫁さんでなくても普段使いで部分的に編み込みを取り入れられている方も多いですよね。

部分的なら、普段でもできそうですが、今からご紹介する編み込みヘアスタイルは、全体に編み込みをし、そこへ三つ編みをポイントにアップスタイルに仕上げてありますので、手の込んだ感じで、特別感も出せるのではないでしょうか?

今回は、編み込みに三つ編みウィッグをプラスした髪型に、4つの全く違う雰囲気のヘッドドレスを合わせてそれぞれ花嫁さんの雰囲気の違いをみてみましょう。

画像1 画像2 画像3 画像4

 ベースの三つ編みウィッグの髪型はこちらです!!

それでは、この三つ編みウィッグをプラスした編み込みヘアスタイルに、4つのヘッドドレスを合わせてみますね。

《このベースの髪型についてはこちらのコラムでご紹介しています・・・》

1.花嫁さんに人気の髪型 編み込みプラス三つ編みウィッグ・・・ハット系ヘッドドレス編

画像7

画像6

ハット系のヘッドドレスは、頭にちょこんとのせるだけで、すぐに非日常の世界へとチェンジさせてくれるアイテムですね。

「いつもとあんまり変わらないなぁ、、、。」とお悩みの花嫁さんには、ハット系をおすすめです!

一気に花嫁モードに!

こちらは前髪の分け目側にヘッドドレスを付けました。

こうすることで、バランスも良く綺麗にまとまります。

髪型にもよりますが、ヘッドドレスを特に強く主張したい場合などは、分け目と反対側に付けると良いかと思います。

ちらりと見える三つ編みが素敵です!

2.花嫁さんに人気の髪型 編み込みプラス三つ編みウィッグ・・・小振りティアラ編

画像9

画像8

次に合わせたのは、小ぶりのティアラです。

このティアラは、高さがさほどない小ぶりのティアラです。

なので、このようなトップ部分にボリュームがないヘアスタイルにもなじみやすいです。

(高さのあるティアラの場合は、こちらの解説をご覧ください。☆☆☆)

比較的、どのような髪型にでも合わせやすいタイプです。

大げさすぎないティアラをお探しの花嫁さんにもぴったりです♩ティアラなら、三つ編みもきれいにみせることができます。

3.花嫁さんに人気の髪型 編み込みプラス三つ編みウィッグ・・・ヘッドアクセサリー編

画像10

画像11

次にご紹介するヘッドドレスはドレープや、パール、ラインストーン、お花のモチーフなどが付いたヘッドドレスです。

ワイヤーが入っているため、頭の形にそって、カーブをつけることもできるので、使いやすいアイテムです。

デザインされた三つ編みがきれいに見える位置でコーディネートするといいですね!

裏には、クリップピンが付いているため、お好きな場所に、簡単に付けることが可能です。

海外挙式の際に、ご自分でヘッドドレスチェンジをしなくてはならない花嫁様にも、簡単に扱っていただけると思いますよ。

是非、海外挙式でもヘッドドレスチェンジをして、いろいろな雰囲気の髪型のお写真を残して下さいね!

画像12

こちらは、反対側に付けてみました。

お花のモチーフが綺麗でしょ!

 

4.花嫁さんに人気の髪型 編み込みプラス三つ編みウィッグ・・・お花 プルメリア編

画像14

画像13-2

最後に、とてもかわいらしいシルクフラワー(造花)を編み込みプラス三つ編みウィッグに合わせた髪型です。

今回のシルクフラワーは、プルメリア♩

海外挙式や、リゾートウェディングの方に特に人気のお花ですね。

でも、花冠ではなく、一つ一つのパーツを花冠風に付ける方法なら、リゾートや海外でなくとも、

明るい雰囲気の会場にも似合いそうなアレンジではないですか?

白いチャペルとか!

編み込みの隙間から見える三つ編みウィッグがカジュアルすぎない、花嫁らしい髪型にみせてくれます。

 

では、ここで、お花のヘッドドレスパーツを付ける時のポイントをご説明しますね。

このようにタイトな髪型の場合、ヘッドドレスパーツをピンでとめると、ピンと茎の部分が丸見えになってしまうことが、、、。

毛先をふわふわさせたヘアスタイルならば、ピンや茎の上から毛先をかぶせて隠すことができるのですが。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

答えは、お花で、ピンや茎を隠すです。

 

少しずつ確認しながら進めていかなければうまくいかないので手間のかかる作業ですが、このあたりは、プロのヘアメイクさんに任せてしまえば大丈夫。

お花の量が少なすぎると、ピンは隠せませんし、逆に多すぎると、ピンが増え、さらに隠すのが大変に、、、。

上の画像ぐらいのボリュームが丁度扱いやすいと思います。

また、プルメリアだけでなく、あじさいが入ることで、ふわふわした部分の面積が広がり、ピンを隠せる部分も増えますね。

※※※※※※※※※※※※※※※

以上いかがでしたでしょうか。

last

編み込みでも、ひとつ三つ編みをプラスすることによって特別感のある花嫁らしいきれい目な髪型に変身しました。

ぐっと大人っぽく、または、お花で爽やかに・・・つけるヘッドドレスで花嫁さんの色々な表情が見れそうです♩

一つの髪型で、いろんなチェンジが楽しめそうですね。

 

ウェディングミュゼのヘッドドレス オンラインショップはこちらです↓↓↓minibana4

関連記事